019-622-1212

櫻山神社の節分祭

最終更新日:2020年3月2日
櫻山神社拝殿
櫻山神社拝殿
ブチャラティの鬼
ブチャラティの鬼(写真提供:同神社)

盛岡市内丸の櫻山神社は、江戸時代の寛延2(1749)年、盛岡藩第8代藩主南部 利視 としみ 公が初代 信直 のぶなお 公の遺徳を偲び盛岡城本丸の東側・淡路丸に神殿を建立、その神霊を勧請し「淡路丸大明神」として祀ったことに始まります。文化9(1812)年には淡路丸が櫻山と称されていたことから櫻山大明神と改称し、明治以降は市内の加賀野、北山の遷座を経て明治33年に城跡の現在地に戻り今日に至ります。

今年の2月3日は節分です。節分は本来季節の変わり目となる立春、立夏、立秋、立冬の前日をいい年4回ありましたが、旧暦は立春の頃に新年が始まり、立春の前日は大晦日に相当するため重視され、節分といえば立春の前日となりました。節分では邪気祓いが行われ、邪気の鬼を追い払う豆まきなどの祭りが行われます。

当社でも節分祭が行われ、多くの人で賑わいますが、近年では人気漫画「ジョジョの奇妙な冒険」(略称「ジョジョ」)のキャラクターを模した鬼の出る節分祭としても人気が高まっています。そもそも当社の節分祭で鬼が登場したのは1月に行われるどんと祭で焚き上げが難しい門松などを(骨格として)利用し鬼を作ったのが始まりです。

「ジョジョ」は昭和61年から「週刊少年ジャンプ」に、平成17年からは青年向け「ウルトラジャンプ」に連載が続く、長編漫画です。

物語は19世紀末、正義と勇気を持つ英国貴族ジョースター一族の「ジョジョ」と呼ばれる主人公の少年とその末裔が、邪悪な吸血鬼をはじめとする様々な悪と1世紀以上にわたって繰り広げる戦いを通して仲間との絆を描く、人間賛歌をテーマとした群像劇です。第1部から現在の第8部まで主人公が代替わりし舞台やジャンルも変わり、ホラーサスペンス的な不気味さも加わり独自の世界観を築き上げています。

今年の節分は当社に参詣し、「ジョジョ」の世界観に浸りながら豆をまいて邪気を払ってみてはいかがでしょうか。

  • 問合せ先:櫻山神社
  • TEL:019-622-2061

(岩手経済研究2020年2月号で紹介)