019-622-1212

岩手県立農業大学校

最終更新日:2017年5月1日

「岩手県立農業大学校の桜の回廊」

大学校校門前の桜の回廊
大学校校門前の桜の回廊
軍馬の郷 六原資料館(写真提供:金ケ崎町)
軍馬の郷 六原資料館(写真提供:金ケ崎町)

県内の桜の名所としては、盛岡の盛岡城跡公園や高松の池、北上展勝地、水沢公園、遠野の鍋倉公園など各地にありますが、ゆっくり桜の花を愛でたい方にお勧めなのが金ケ崎町にある岩手県立農業大学校の桜の回廊です。例年、北上展勝地より数日程度開花が遅れ、校門前の約400㍍に渡る桜の回廊は知る人ぞ知る桜の名所になっています。

岩手県立農業大学校は、昭和56年に当地にあった六原営農大学校と滝沢村(現滝沢市)の農業短期大学校、水沢市(現奥州市)の蚕業講習所の県立3学校が統合し県立農業短期大学校として開設されました。平成8年には農業大学校となり、14年に県立花きセンターを統合して現在に至ります。花きセンターではランなどの亜熱帯の植物や南北の緯度が40度エリアの植物など四季折々の植物が無料で見学することができます。

元々この地一帯は、陸軍省軍馬補充部六原支部として明治31年(1898年)に整備され、大正14年(1925年)まで軍馬の育成や供給を担ってきました。大学校の南東部に建つ明治期の洋風木造建築の官舎は、平成27年に岩手県によって復元され、金ケ崎町が借り受けて、昨年10月に「軍馬の郷 六原資料館」が開設されました。

桜も六原支部と同時期に植樹されたものですが、今年の観桜はこの周辺を訪ねてみるのも一興かと思います。

  • 問合せ先:岩手県立農業大学校
     金ケ崎町六原字蟹子沢14
     TEL:0197-43-2211
     (桜の回廊は校地内であり休日などマナーを守って観桜ください)
  • 問合せ先:県立花きセンター
     TEL:0197-43-2107
     見学時間:10:00~16:00
     休館日:月曜日、年末年始
  • 問合せ先:軍馬の郷 六原資料館
     TEL:0197-43-2077
     開館時間:9:00~17:00
     休館日:月曜日と火曜日(祝日の時はその翌日)、年末年始

(岩手経済研究2017年4月号で紹介)