019-622-1212

せんまや夜市

最終更新日:2016年5月2日
せんまや夜市 ~一関市千厩町~

一関市千厩町は、一千の厩(うまや)という地名が示すように、奥州藤原氏の時代には、すでに一大馬産地であったと伝えられ、源義経の愛馬で「鵯越の逆落とし」でも活躍した「太夫黒(たゆうぐろ)」は、この地が産出した名馬として知られています。また、近代以降は養蚕や製糸業、葉たばこの生産などで栄え、東磐井地方の経済・文化の中心として発展しました。

千厩町の中心商店街の一角には地域のシンボルともなっている「夫婦岩」が鎮座しています。「夫婦岩」は、それぞれ男性と女性を表す巨大な天然石で、寄り添いあうその姿から、夫婦円満、子孫繁栄のパワースポットとして、遠方からも訪れる人が絶えません。

そのような歴史、文化を感じさせる町並みが残る中心商店街を歩行者天国に解放して、今年も「せんまや夜市」が開催されます。「せんまや夜市」は4月から10月までの毎月第2土曜日、商店街を舞台にミニライブやバザー、屋台の出店など、大人から子供まで楽しめるさまざまなイベントが繰り広げられ、多くの人出でにぎわいます。

また、8月の夜市では、地域の伝統的な行事で、初盆を迎える故人の冥福を祈る「燈立(あかしたて)」(写真)が行われます。

「せんまや夜市」は昭和57年に商店街東部に位置する愛宕地区の夜市として始まり、その後、新町、本町が参加して現在の姿となりました。今年は35年目、回数も250回を超え、その息の長い活動は県内外の注目を集めています。

今年最初の「せんまや夜市」は4月9日(土)午後6時に幕を開けます。ご家族でお出かけになり、地域の活気を体験してみてはいかがでしょうか。

  • 問合せ先:千厩夜市実行委員会
  • TEL:0191-53-2735
  • 開催日:4月~10月の毎月第二土曜日(8月は14日固定日開催) 
  • 開催時間:午後6:00~午後9:00

詳しくはホームページをご覧ください。
http://www.senmaya-yoichi.com

(岩手経済研究2016年4月号で紹介)