019-622-1212

歴史公園えさし藤原の郷

最終更新日:2014年10月1日
歴史公園えさし藤原の郷 ~奥州市~

奥州藤原氏初代清衡公生誕の地、奥州市江刺区にある「歴史公園えさし藤原の郷」は、平安時代に栄華を極めた藤原氏の足跡を辿りながら東北の歴史や文化を体感できるテーマパークです。

約20ヘクタールの広大な敷地を誇る園内には、清衡公が平泉進出まで居住した「清衡館」や政治や儀式が執り行われていた「政庁」、秀衡の居館「伽羅御所」など120棟余りの歴史的建造物が再現されており、パネルや人形などから当時の生活の様子をうかがい知ることができます。平成5年から6年に放送された大河ドラマ「炎立つ」のオープンセットとして利用された後、現在まで観光施設としてだけでなく映画やドラマなど多くの作品のロケ地として活用されています。

同園では「江刺鹿踊」の定期公演や郷土芸能「奥州の神楽」をはじめ、年間を通じて様々なイベントが行われています。9月13日から23日にかけて「萩まつり」が開催され、紅紫色の萩の花が園内を彩ります。また、昨年オープンした平安風のトリックアートが楽しめる「トリックアート平安の館」では、飛び出す絵やエイムズの部屋など目の錯覚を利用した不思議な世界を体験することができます。

 
  • 開園時間:午前9時~午後5時(11月1日~2月末日は午後4時閉園)
  • 休園日:年中無休
  • 入場料金:大人/800円、高校生/500円、小中学生/300円(えさし郷土文化館との共通券有)
  • TEL:0197-35-7791

(岩手経済研究2014年9月号で紹介)