019-622-1212

二戸市シビックセンター

最終更新日:2014年1月6日
二戸市シビックセンター 〜二戸市〜

JR及びIGR二戸駅から徒歩15分、八戸自動車道一戸インターチェンジから車で10分、また、浄法寺インターチェンジから車で20分の場所にある「二戸市シビックセンター」は、二戸市の情報発信、文化交流の拠点として平成11年9月にオープンした3階建ての施設です。

1階の「地域情報センター」では、自然や歴史・文化など「二戸市の宝」をミニチュアにより展示・紹介しています。2階の「福田繁雄デザイン館」は、二戸市ゆかりの日本を代表するグラフィックデザイナー、福田繁雄氏の国内唯一の常設展示場で、ポスター作品や立体オブジェなど視覚のトリックを用いた作品が展示されています。3階の「田中舘愛橘記念科学館」では、二戸市出身の世界的物理学者、田中舘愛橘博士の生涯や業績を紹介するとともに、実験や体験を通して子どもから大人まで楽しく科学を学ぶことができます。

そのほか、132席の固定席と200インチの大スクリーンを備えた「ホール」や多目的に利用できる「カルチャールーム」などがあり、市民の交流施設として広く親しまれています。

  • 開館時間:午前9時〜午後9時(月曜日は午後5時まで)、デザイン館・科学館は 午前9時〜午後5時
  • 休館日:第4月曜日、祝日の翌日、年末年始(12月29日〜1月3日)、デザイン館・科学館は毎月曜日(祝日の場合は翌日)も休館
  • 入館料:デザイン館・科学館それぞれ 一般・高校生/200円、小・中学生/100円(共通券あり)
  • TEL:0195-25-5411

(岩手経済研究2013年12月号で紹介)