019-622-1212

石神の丘美術館

最終更新日:2013年8月1日
石神の丘美術館 ~岩手町~

岩手郡岩手町にある「石神の丘美術館」は、県内初の野外彫刻美術館として平成5年7月に開館しました。平成14年には道の駅「石神の丘」建設に伴うリニューアルを行い、今年で開館20周年を迎えます。

石神山の斜面を利用した屋外展示場には昭和48年から始まった「岩手町国際石彫シンポジウム」で制作された作品を中心に、およそ20点の彫刻が自然に溶け込むように設置されています。野外展示場の散策路沿いにはラベンダー園があり、6月下旬から7月上旬にかけて約2万株のラベンダーが咲き誇ります。そのほか彩り豊かな草花や、秋の紅葉など四季折々の自然を感じながら芸術鑑賞を楽しむことができます。

屋内のギャラリーでは、岩手ゆかりの美術家を中心とした企画展などを開催しているほか、工房ではドライフラワー教室などの体験講座を行っており、作品制作を通して芸術をより身近に感じることができます。

平成20年にプロポーズにふさわしいスポットとして「石神の丘美術館」が岩手県で初めて「恋人の聖地」に認定されました。記念碑やベンチの設置のほか、「プロポーズの言葉コンテスト」など様々なイベントを開催しており、デートスポットとしても人気を集めています。

  • 開館時間:午前9時~午後5時(12月~3月は午後4時まで)
  • 休館日:12月~3月の毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
  • 入館料
     〔屋外展示〕:一般/100円 大学生・高校生/50円 中学生以下/無料
     〔企画展示〕:展示内容によって料金が異なります
  • TEL:0195-62-1453

(岩手経済研究2013年7月号で紹介)