019-622-1212

北山崎

最終更新日:2012年8月1日
北山崎 ~田野畑村~

陸中海岸国立公園に位置する「北山崎」(下閉伊郡田野畑村)は、別名「海のアルプス」 とも呼ばれる断崖絶壁の景勝地で、高さ200メートルもの隆起海食崖が約8キロメートルにわたって太平洋から聳え立っています。

その景観は、公益財団法人日本交通公社の全国観光資源評価の「自然資源・海岸の部」で国内唯一、最高ランクの特A級に認定され、訪れた人々からは「さながら一幅の絵画のようだ」ともいわれています。

昨年の東日本大震災の影響により、一時は観光客が減少しましたが、現在は高台にある北山崎展望台やビジターセンターとともに、各店舗や一部宿泊施設等の営業も再開し、以前の姿を取り戻しつつあります。主な観光メニューとして、日本の「遊歩百選」のひとつである北山崎自然遊歩道を地元ガイドの案内で楽しめる「北山崎ネイチャートレッキングガイド」や、地元漁師が実際に漁に使うサッパ船(小型の磯船)で海岸線の奇岩岩穴を案内してくれる「サッパ船アドベンチャーズ」など、魅力的な体験プログラムが用意されています。また、被災体験を語り継ぐ「大津波語り部ガイド」も新たに始められています。

6〜7月には、海岸では珍しい高山植物のシロバナシャクナゲの花が見ごろを迎えます。三陸の初夏に雄大な「北山崎」を巡ってみてはいかがでしょうか。

【田野畑村総合観光案内所】
  • TEL:0194-33‐3248
【田野畑村役場】
  • TEL:0194-34‐2111

(岩手経済研究2012年7月号で紹介)