019-622-1212

宮沢賢治記念館

最終更新日:2012年6月1日
宮沢賢治記念館 ~花巻市~

東北本線花巻駅から車で15分、新幹線新花巻駅から車で3分、花巻市街地の北東に位置する胡四王山(こしおうさん)の中腹に宮沢賢治記念館があります。

当館は、詩や童話、教育、農業、科学と多彩な活動を繰り広げた賢治の世界に親しんでもらうための施設で、賢治の50回忌を迎えた昭和57年9月に開館し、今年30周年を迎えます。全国各地から観光客や賢治の愛好者など多くの人々が訪れ、文学記念館としては全国屈指の来場者数を誇ります。

館内は、賢治をめぐるその環境・信仰・科学・芸術など8部門から構成されており、自筆原稿や愛用のチェロなどの展示のほか、映像で視覚的に把握することができます。

これら常設展示に加え、賢治の世界を様々な切り口から読み解く企画展も行われています。現在は、昨年6月に平泉が世界文化遺産に登録されたことを記念して、特別展「平泉と賢治 ― 平泉訪問100年 ―」を開催しています。6月30日までの期間限定で金色堂前の詩碑にもなっている賢治自筆の草稿「中尊寺」を特別公開しています。

また、記念館の周辺には賢治に関連する施設も多く、童話「注文の多い料理店」にちなんで名付けられたレストラン「山猫軒」や賢治の童話の世界を体験できる「賢治童話村」などがあります。記念館とあわせて賢治の理想郷、イーハトーブの魅力に触れることができます。

  • 開館時間:8時30分〜17時(受付16時30分まで)
  • 休館日:12月28日〜1月1日
  • 入館料:一般/350円 高校生・学生/250円 小・中学生/150円
  • TEL:0198‐31‐2319

(岩手経済研究2012年5月号で紹介)