019-622-1212

機関誌「岩手経済研究」 2021年3月号を発行しました

最終更新日:2021年3月1日
岩手経済研究 2021年3月号(No.460)表紙岩手経済研究 2021年3月号(No.460)表紙

主な内容

巻頭言
震災から10年を迎えて岩手県復興局長 大槻 英毅
特別調査
東日本大震災から10年 ~県内企業に残る震災の影響~地域経済調査部 副主任研究員 佐藤 和孝
特別寄稿
人とひとの相互の共感と信頼に基づく「Well-being社会」の構築を目指して
~風化を防ぐ、未来を拓く活動への転換、他人事から自分事(共通価値の共有)へ~
デロイトトーマツグループ 有限責任監査法人トーマツ ボードメンバー 公認会計士 谷藤 雅俊
経営サロン
東日本大震災があったから
~これからの日本の課題を解決するビジネスへの挑戦~
株式会社ロッツ 代表取締役 富山 泰庸
地域の明日を拓く
見えない繋がりで発展する町
~“人は人で成長する”をビジョンに掲げて~
一般社団法人おらが大槌夢広場 代表理事 神谷 未生
調査レポート1
岩手県内企業景況調査地域経済調査部 副主任研究員 阿部 瑛子
調査レポート2
いわて景気ウォッチャー調査地域経済調査部 研究員 高橋 宏輔
健康ひろば
心房細動について医療法人菜園循環器内科医院 院長 肥田 龍彦
いわてウォッチング
道の駅たのはた「思惟の風」~田野畑村~