019-622-1212

機関誌「岩手経済研究」 2020年8月号を発行しました

最終更新日:2020年8月3日
岩手経済研究 2020年8月号(No.453)表紙岩手経済研究 2020年8月号(No.453)表紙

主な内容

巻頭言
地域の語り部となるべく岩手大学 学長 小川 智
解説
令和2年度岩手県当初予算と新型コロナウイルス感染症対応のための補正予算の概要岩手県総務部参事兼財政課総括課長 小原 重幸
学術調査レポート
東日本大震災被災企業を対象とした新型コロナウイルス感染症の影響に関するアンケート調査岩手県立大学総合政策学部 教授 桒田 但馬
シリーズ・ILCへの期待と課題(第25回)
ILCの最近の動向と岩手県の取組について岩手県ILC推進局 副局長兼事業推進課総括課長 高橋 毅
経営サロン
物流って面白い岩手雪運株式会社 代表取締役 髙橋 嘉信
税務コーナー
2020年度税制改正のポイント税理士 蔭山 達志
地域の明日を拓く
浄法寺漆の「良さ」を自分たちで発信浄法寺うるしび合同会社 代表社員 三角 裕美
健康ひろば
肺がん検診一般財団法人岩手済生医会 中津川病院 院長 髙橋 進
いわてウォッチング
上ノ橋擬宝珠〜盛岡市〜