機関誌「岩手経済研究」 2018年10月号を発行しました

最終更新日:2018年10月1日
岩手経済研究 2018年10月号(No.432)表紙

岩手経済研究 2018年10月号(No.432)表紙

※PDF( PDF )がないものはタイトルのみとなります。

主な内容

巻頭言
リアスの海から地域に希望を東京大学大気海洋研究所 国際沿岸海洋研究センター センター長・教授 河村 知彦
解説
ラグビーワールドカップ2019™岩手・釜石開催に向けて岩手県文化スポーツ部 ラグビーワールドカップ2019推進室 室長 木村 久
経済解説
岩手県内経済 平成30年度上期の回顧と下期の展望
経営サロン
自主独立・地域密着・全員経営のDNA岩手ハネダコンクリート株式会社 代表取締役 髙橋 進
地域の明日を拓く
関係人口創出で一関、平泉を「第二のふるさと」に一般社団法人世界遺産平泉・一関DMO 代表理事 松本 数馬
いわてウォッチング
室根神社特別大祭「マツリバ行事」、今年は勧請千三百年〜一関市室根町〜

問い合わせ先

詳細は下記までお問い合わせください。
一般財団法人 岩手経済研究所

〒020‐0871 盛岡市中ノ橋通一丁目2番16号 岩手銀行中ノ橋支店3階
TEL.019‐622‐1212 FAX.019‐654‐8059
E‐mail:iwate@iwatekeizai.org

このページの先頭へ▲